ホルミシス療法

 


ホルミシスとは、ある物質が高濃度あるいは大量に用いられた場合は有害であるが、低濃度あるいは微量に用いられれば逆に有益な作用を果たす現象のことをいいます。

ラドン温湿浴療法は、ホルミシス療法の一つです。
ラジウムから発生するラドンガスは、微量の放射線で、肺から吸い込むと、全身の細胞にいきわたり、自律神経系の調整、抗酸化作用、免疫機能の改善、炎症や痛みの緩和など様々な治療効果が期待できます。

ラドン温湿浴療法によるホルミシス効果は、ラジウム温泉で有名な秋田県玉川温泉、鳥取県三朝温泉などで知られています。
特にオーストリアのバドガシュタインでは保険適応があり、たくさんの難病患者がラドン治療を受けに訪れています。
高温多湿の空間でラドン温浴をすることで自己免疫疾患や癌再発予防など様々な疾患に効果があると報告されています。

ラドン温湿浴療法は、癌治療の壁で悩んでいる患者様で、すでに可能な治療を十分に受けられて、さらに何かもう一つ治療を加えたいと考えている患者様にお勧めしたい補完医療です。当院では、ラドン温浴ルームの設備を整え、ラドン温泉療法で行われている治療効果を再現しています。ご興味のある方はお問い合わせください。



http://www.hayaseclinic.or.jp/


copyright©2012 Hayase Medical Clinic all rights reserved.